プロテクション:ガラスコーティングの長所を引き継ぎつつ、「スリップ性」に特化したニュータイプコーティング

特徴

プロテクションは、以下のような特徴を持ったコーティングです。


●撥水性

施工後のボディ表面は撥水性となります。これは、従来型の撥水コーティングのようなフッ素やシリコンを用いた表層での撥水ではなく、コーティング被膜それ自体によるものなので、その効果は長期間にわたり持続します。なお、撥水性ながら、ウォータースポットやイオンデポジットが残りにくいのもプロテクションの特徴です。

撥水性

●防汚性

プロテクションは撥水性ですが、フッ素やシリコンのように油を用いた撥水とはメカニズムが異なります。ポリシラザン最大の特徴である防汚性は有しており、油汚れ、虫、鳥糞などのしつこい汚れが水洗いだけで簡単に落とせます。

防汚性

●耐傷性

被膜の硬さには限界があるので、それだけではボディへの傷付きを防ぐ力にも限りがあります。プロテクションには硬さに加え、スリップ力という性能を持たせています。これにより、ボディ表面にかかる力を滑らかに受け流すことが出来、洗車等による拭きキズから塗膜を護る能力を向上させています。

耐傷性

●光輝性

プロテクションの主原料は有機ポリシラザンです。通常、この素材でコーティング膜を厚くすることは難しいのですが、プロテクションは専用チューニングにより高い膜厚を実現し、光輝性に優れています。施工後はワックス等のメンテナンスが不要になります。

光輝性