D・クリーナー

D・クリーナー

ボディに出来る白いウロコ状の跡=イオンデポジットは、洗車や雨などで付着した水滴の中に含まれるケイ素、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル成分が水分の蒸発の後に残り固着したものです。

放置していると、蓄積し硬度も増していくため、除去しづらくなっていきます。また、さらに進行すると塗装面をクレーター状に侵食していくこともあります。

イオンデポジットは洗車だけでは取り除くことは出来ず、基本的にはコンパウンドを用いて研磨する以外に除去方法はありません。

しかし、ボディ全面に出来たイオンデポジットを研磨するにはかなりの労力と時間を必要とし、またかなりハードな研磨が必要となるため、塗装面にかける負担も大きくなり、それに伴い作業リスクも増大します。

D・クリーナーは、このイオンデポジットを化学的に分解し、取り除くことが出来る除去剤です。

D・クリーナー DSC00749-300

●使用方法

レピス・レピス-LCは、特殊研磨剤と専用作業方法により今まで除去出来なかったガラス表面に付着した鱗状痕を簡単安全に除去する事が出来ます。

  • マイクロファイバークロスに液剤を取り、ボディに塗り広げます。
    研磨剤ではありませんので磨く必要はなく、塗装面に馴染ませるように塗布します。
  • 塗布後、1分間ほどそのまま放置します。
  • 時間が経ったら、水でよく洗い流します。
  • コンディションに応じ、効果が得られるまでこの作業を繰り返します。

軽度なイオンデポジットであれば、D・クリーナーだけで除去することが可能です。
堅固なものや塗装面を侵食しているようなものの場合は、ポリッシャー等での研磨が必要となります。しかし、そのような酷いコンディションのものでもD・クリーナーであらかじめ大まかに除去しておけば、その後のポリッシュ作業を大幅に軽減することになります。

なお、D・クリーナーはイオンデポジット以外にも、金属の表面に付着した錆の除去にも有効です。

施工写真 ビフォーアフター写真